バンズプラス+のブログ

デリカ ブレーキング時のジャダー現象

こんにちは。
バンズプラス+です☺️

 

当店でデリカをご購入いただき、アフターメンテナンスも当店へご依頼をいただいているお客様より、
ブレーキング時に押し戻されるような感覚、波打つような感覚があるとのご相談を受け、原因はどこにあるのか、点検をさせていただきました。

ジャダー現象と呼ばれる症状で、異常な振動という意味になるのですが、
今回はブレーキング時に起こっているのでブレーキジャダーと呼ばれる症状になります。

 

原因はいくつかありますが、
ディスクローターの厚みが不均一なためです。


※以下ページより画像お借りしました。
https://www.advicsaftermarket.co.jp/support/brake/detail/11/index.html

確かに想像してみると、波打つという感覚が分かる気がします🤔

 

 

なぜそのように不均一になるのか。

経年劣化・・・と言ってしまえばそれまでなのですが、

・ローターの錆が原因
  塩水がかかるような環境や寒冷地などで融雪剤が使われるような地域では注意が必要
・ローターの熱ひずみ
  ブレーキングで加熱・膨張しその後すぐ停車した時など、均等に冷えるわけではないので、部分的に歪みが発生。

などの原因だけではなく、ブレーキパッドも関係している可能性もあります。

 

 

ディーラーへ相談させていただいたのですが、このような場合、原因とされるパーツをすべて交換、と言う対応になってしまい、なかなか高額な修理となってしまうため、
当店と提携の修理工場に相談し対応させていただくこととなりました。

原因であるフロントのディスクローターを錆取り剤を使用しつつ、磨いて錆落とし。そして研磨をさせていただき
無事、振動や異音がなくなり納車させていただいたのですが・・

 

 

数か月後、また同じ現象が起き、再び入庫。

今回は、同じ型の他のデリカのディスクローターと交換してみて現象が無くなるか試してみたところ、ジャダー現象は起きなかったため、やはりフロントのディスクローターが原因と言うことが分かりました。

 

ディスクローターの研磨や錆落としで、一時的に症状が良くなったとしても、使用環境などによりまた再発してしまうので、今回は研磨ではなく新品に交換させていただくことになりました❗

寒い地域にお住まいのお客様なので、もしかしたら融雪剤等も影響しているのかもしれません。

 

 

ディスクローターを外しますと、ホイールハブにも錆がびっしりと。
熱が発生しやすく、雨にもさらされてしまうハブ面は錆がとても発生しやすいのです。

しっかりと錆落としをしてからディスクローターを装着させていただきました。

 

 

また、ディスクローターとブレーキパッドは同時に交換が必須とも言えるので、こちらも新品に交換です。

無事、取付完了です❗

 

 

これで安心して走行いただけますね☺️

いつも遠いところからお越しいただき、ありがとうございます。
これからもバンズプラスをよろしくお願いいたします🙏

 

 

クルマは生活の「足」であり、少しの不安も無い状態でお乗りいただきたい。
お客様のカーライフに安心や安全、そしてクルマの楽しみを【プラス】できるサポーターとしてバンズプラスは日々精進してまいります。

小さなことでも、是非一度ご相談くださいね😊

 

【バンズプラス+】
052-903-7255

みなさまのお問い合わせ、ご来店、心よりお待ちしております。

 

在庫車情報、以下よりご覧ください。

 

インスタグラム更新中!
是非フォローお願いいたします。

 

関連記事

  1. 【納車】 コペン納車!

  2. 夏季休業のおしらせ

  3. 【納車!】ゴルフ7 納車させていただきました!

  4. ベンツCLS タイヤ 片ベリご注意!

  5. 明日 4月23日は名古屋市長選挙

  6. お褒めの言葉。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


月 別

最新記事